斯くて刃は振り下ろされる

実写版 BLEACH 観に行きました!!!!
ブリーチファンがブリーチ観に行ったよ。
ネタバレありますので注意ね。


自分はブリーチのファンなんですけども(2回目)、連載が終わってしまってワーーーーンってロスになってる所に、実写映画化のお知らせが来て、なんかもう嫌な予感しかしない…。久保先生も一護の髪の色とかどうでもいいこと心配したどうでもよさげなコメントしてるし……ああ……。しかも福士蒼汰さんって……いつごにしては優しすぎる顔なんじゃ……?おい……ルキアさんはだれがやるつもりだ…………堀北真希さんレベルのルキア度じゃないと認めんぞ(※その夢も叶わず)………ていうかどこまでやるの…?敵、誰なの???ともやもやそわそわしていましたが、
トレーラーが公開されてからは、「おっ!!?い…いいかんじやん!?」と心の中で手のひら返ししてました。公式サイトトップページにずっと載ってた、福士一護シルエットが気に食わなかった(失礼)のですが、映像出てみたらなんだか良さげ…!しかも、友人が心配していた石田くんは吉沢亮さん!THE 2.5次元俳優。そして恋次は早乙女太一さん、白哉は…MIYAVIさん!!?あ、あの超絶技巧イケメンギタリストでありながら面白くてしかも慈愛に満ちた心の持ち主MIYAVIさん!!?えー面白そう!杉咲花さんも、原作再現ではないけどこれはこれでありやな…可愛いし上手いし…って思ったし。真咲と一心も豪華キャスト!!わー楽しみ!


と期待値が上がり、観に行こうと思ってた矢先に友人からの「爆死らしいよw」との報告。うるせー!それは所詮他人の評価……自分で観に行って判断すべきでしょうが!!!(ガチギレ)そしてついに観に行ってきました。(前置き長)
思ったままを綴ります……。


一番気になったのが、シナリオとキャラの性格の変更。キャラ崩壊…というよりは、物語の展開に合わせてキャラが変更されてt…………いやそれがキャラ崩壊っていうんじゃね?シナリオはかなり変わってたと私は思った。本筋は一緒だけど、理由や原因が違う。1本の映画にまとめるために変えなくちゃいけないのはわかるが、原作でココ!いいよね〜ってところを変えられてしまうと、しゅん…となる。たとえば、ルキアと初めて出会った場面とか。近い……!じゃあるかボケェ!!すこーん!!っていう、出会った時のギャグ感排除されてた。(細かい)そのあとルキアが瀕死になってしまった理由とか(うちの連中に手ぇあげた罪を思い知れ!魚面ぁ!が無かった。原作では、ホロウが狙っているのは自分だってことを知った一護が、自分のせいで家族が傷つけられたことにショックを受けて、突っ走ってしまい、助けようとしてルキアが身代わりになった。)
あなたが黒崎くん?よろしく!(騒いだら殺す。)のシーンとかな。なんか、違う(笑)どうして変えちゃうんだろう?ファンは原作再現が見たいのに(笑)ファン向けじゃないからにしても、変える必要あったのか??織姫もキャラ変わっててええ……ってなった。そうじゃない……ただのぶりっ子じゃないし、朽木さんにあからさまに嫉妬したりしないぞ……あと黒崎くんのしかめっ面を思い浮かべるシーンで、是非とも福士蒼汰さんからアントニオ猪木さんに変わってほしかったんだけど、はい。求めすぎました。あ、浅野くんの「死んだ……。」の天丼はちょっとふふってなった。


原作ではルキアに死神の力が戻るまで一護が死神代行をするっていう展開なんだけど、映画の方では、ルキアに死神の力を返還できるくらいの霊圧を身につけるために修行がはじまるっていう展開に。ルキアをタイヤに乗せて走るトレーニングは可愛かったな。最終的にはルキアに力を返して、白哉ももういいよ帰ろうってかんじで終了。そうよね〜映画で完結させるにはそうなるよね。ルキアさんの処刑を止めに行く展開にできないからね。白哉のキャラが完全に別の人だったよ、、、。MIYAVIはめちゃくちゃ綺麗だったけど、棒読みだったな…それに、もう別のキャラにしてしまうんなら、もっと怖くて最強・最恐な感じにして良かったんじゃないかていう。ルキアに対しては結局優しいっていう。掟とは…??掟は破るためにあるってか(それ違う映画)。恋次はすごいチンピラ感で特に違和感はなかったよ。一護VS恋次のシーンもかっこよかった!一護の「全然負ける気がしねえんだ」は「ああ………そんなセリフあったな……」てすごい懐かしい気持ちになりました。まだ何も知らない一護が自分の溢れる霊圧にイキっているそのセリフ(言い方)。最後の戦いで好きだったのは、チャドが割れた看板を受け止めるところ。強すぎだろ。チャドと織姫が直感で一護だってわかって、立ち上がるのちょっと感動した。今回は二人は戦わなかったけど、原作の現世組、一護・織姫・チャド・石田が揃ったかんじがして。ああ…石田くんは共闘してくれたよね(軽)。ホロウ用の餌を蒔いたときは「!?」ってなったけど、原作みたいな大事には全く至らず。あの話、好きなんだけどね。餌のシーン、要る???石田もただの突然現れたミステリアス有能メガネ(言い方)になってたな〜、あのダサさと不憫さを出すには、時間が足りなかったか。あと浦原さんもね!!ただの怪しいおじさんになっちゃった。ソウルソサエティへの行き方はもうどうでもいいとして、一護の登場の仕方、ギャグか。六番隊兵舎的なところではあったが、旅亭みたいな…?異空間な雰囲気はもうちょっと出なかったのか……?そんな旅亭の庭からうるせー!!て叫びながら出てきたらギャグでしょ。どうせなら襖蹴り破って出てきて良かったのよ。


グランドフィッシャー戦も、ほぼ原作の良いところは省かれ、最終戦への導線に使われた感じ。ルキアも助かって、ついでに母親の仇も討てるねってかんじ。帰ったら原作読むか、、、という気持ちになった。本来なら、母親の命日だから死神代行1日だけ休めねえかなって一護がな……グランドフィッシャーが現れてな……雨が降って……これは俺の戦いだってな……(回想中)ルキアさんの名台詞がな……
「貴様の心に泥をつけず、その深きにまで踏み込んで、それを訊く術を持たぬ。だから待つ。いつか貴様が話しても良いと思った時に…話してくれ」……
原作読むか……。(遠い目)


最後にあと思ったことを箇条書きにして去りますね(雑)。
死神代行篇って最後に副題出たけど、次は無いだろうな…。


・妹二人がめちゃ可愛かった。
・ホロウのCGがすごい(小並感)。エグい怖い。
・魂送がギャグ。もっとなんかあったやろ。
・どうせなら水色くんと千鶴も出したげて。
・ルキアさんの持ってたソウルソサエティからの伝令が届くアレ、魔法石っぽいものになってて残念。(いや、そういやバッテリー交換してたなw)原作のアレを作ってくれよぉ〜。ガラケーより前のデザインのケータイで、下部からホロウの情報を印刷したレシートがビビビッて出てくる奴〜〜!
・グランドフィッシャー、随分可愛い女の子になったな。
・一護、少年時代ちゃっかり地毛が黒だったが、自然だったのでそれで良いと思った。(終)
・石田のいる場所がマックなはずがない。
・誰か恋次に刺された石田を助けに来い。


・最後に!劇中音楽がカッコよかった。主題歌もいいよね。若干、アニメBGMを彷彿とさせる曲があった。On The Precipice Of Defeatとか。

Bleach OST - On The Precipice Of Defeat [HQ] [Extended]
この曲めちゃくちゃブリーチ。厨二病の魂掴んでる。
突然のアニメBGMメモ。Destiny Awaits、Battle Ignition、Power To Strive とか好き。Number Oneはもう好きになるしかない奴。ダサカッコいいの真髄。La Distancia Para Un Duelo。めちゃくちゃ破面。Quincy's Craft。最初の方8bitみたいで好き。Pleasures Of Combat。浅井さんがED歌ってたからイントロ寄せてない?(気のせい)あと劇場版の音楽もすごく良い。シナリオで唯一印象に残ってて好きなの、地獄篇だけですけどね…。他のももっかい観てみようかな…。


曲といえば、キャラのテーマ曲がSpotifyのプレイリストになってた!下記 URLより。これめちゃくちゃいいなあ〜。どうせなら全曲聴きたかったけども。しかし久保先生の知識の多さにも驚く。


ジオくんやチルッチちゃんのテーマ曲まで決まってるのか!知らなかったていうか覚えてなかった。石田のテーマ曲がレディオヘッドのIdioteque、一角のテーマ曲がバクホンの無限の荒野!そしてペッシェのテーマ曲がテナーのモーションズだった衝撃。マイナー曲すぎる。久保先生と私には、やっぱり共鳴する厨二病の魂何かがあるんやなって。涅親子がどっちもマリリンマンソンなの良いな。一護とルキアは曲がキャラにぴったりで感動した。そういやBad Religionのポスター、部屋に貼ってたね。



ついでなのでこちらも紹介しておきますね(雑)。


最初はええ……ってドン引きして、変なもの見たさに(失礼すぎる)何回か見てたら、気付いたら歌えるくらい好きになった組曲。
・本人しかいない。なにこれ…?(放心)
・私の中の白哉は修ちゃん。イケメン。ワカメ大佐作りそう。
・森山栄治さんは何度もお見受けするお名前なので、勝手に親近感。ぱぱ。
恋次のときは元気なエレクトーンの音追加されてるのすき。
・つっちー面白すぎ。
・イヅルちゃんの声いいなあ。是非喋ってるところも見てください。
・十番隊、ガチで本人。
・砕蜂のテーマ、メロディ良すぎやん。
・東仙のテーマもすき。う〜ふふ〜。からの、
・なおやん、イケメンすぎ。修兵のテーマにしては、かっこよすぎ(謝れ)。
・藍染隊長はリアル藍染隊長。
・雛森くみちゃん、声量かっこよすぎ!!!うっとり。
・卯ノ花さん、姿も声も美しい。
・こぺ。
・ルキア、かっこよすぎる。メロディも歌詞も良い。イントロの「次ルキア来るぞ〜来るぞ〜」感すき。
・リアル乱菊。こんな人いる???
・シロちゃんのテーマが一番かっこよくて好き。この主役感。ながやん好き。
からの、みんな出てきてコーラス入るのかっこよすぎ。みんな歌がうまくて爽快。「よく聞け 闇劈く叫びを」からもう盛り上がり最骨頂。かっこよさの奔流。(?)


去りますねって書いてからだいぶ語っちゃってる。


ぜんいんとつげき

今日はバンドマンの話。SHISHAMOの曲で私が一番好きな、「バンドマン」という曲があるんだよね。バンドマンに恋をしちゃった女の子の歌なんだけど、「頼むから黄色い声出してるバカな女どもと一緒にしないでよ」「顔がいいとか関係ない」っていう歌詞が、、、もう、聴いた瞬間「ああ〜!!!(わかる&恥ずかしさ)」ってなりました。イキリすぎ女子。私の場合は、ちょっとバンドやってたからって「彼の曲や、本質が好きなんだからね!顔とかじゃないからね!」っていう謎のアピール。そんな素直じゃない時期もありました。
今は、好きなバンドは、顔や性格も含めて大好きです……へへ……。と、照れつつも言える。友人に「この人そんなにイケメンじゃなくね?」と言われて「えっ??なんでやイケメンやろ???」てなるけども(超絶失礼)。川谷絵音先生が、ツイッターで「そんなに顔はかっこよくないのに、演奏してる時はかっこよく見えるのがバンドマンのこわいところ」みたいなこと言ってたっけな……。しかしながらバンドマンはキャーキャー言われるために演るわけじゃないので(基本は)、キャーキャー言われるのが嫌な人だってもちろんいる。若い頃は、BUMP藤君も「(キャーキャー)うるせぇ」、ホリエテナーも「(俺が歌ってる時)歌うな」ていう尖り狂ってた逸話があるしw
そこで私が提案するのは『バンドアイドル』です(何、急に)。
TOKIOや関ジャニのことじゃなくて。衣装を合わせたり、手を振ったり、ダンスしたりっていうアイドル的なことは全然しない。(以下妄想)長い前髪で前が見えねぇ。ちらっと見える切れ長の目。黒いTシャツ。腕になんか着けてる。身長高め。歌い方に色気がある。自分たちで作詞作曲する曲も、普通にカッコいい。でもアイドルという名目なので、ファンからキャーキャー言われても不思議はないし、それにムカつく別ファンもいない。たまにふざける。メンバー仲良しすぎ。カッコいいけど、かわいい。だってアイドルだから。「バンドマンなのに、かわいいとか言うのやめろよ」という男性ファンVS女性ファン論争も起きませんね!バンドアイドルどうですか?新しく、平和的じゃない?だから何なんだ???(自問自答)
余談ですが、エルレガーデン活動再開おめでとう。本当に、、、待ってた人はずっと待ってたと思うんだ。この朗報を聴いた瞬間、頭の中で「いつだーって!君の声が〜!!」と細美武士の声が鳴り響きました。この暗闇を切り裂いた声でした。今、そんな言葉はあなたたちのものだよ、エルレガーデン。


ではでは本編。
VC外伝、ついにクリアしたぞー!!!!面白かった!!以下ネタバレ話すよ。


常々、セリカ軍はこんなにも優秀なのにアルム軍ときたら……って思ってたけど、最終的にはアルム軍の方が強くなってました。楽しくて、てんしのゆびわでマミー狩りしすぎた説。
セリカ軍が強くて使いやすかったので、基本セリカマップから進めてった。りゅうのかこうとかいう(地獄かな??リセットしてシルクやクレアを育てまくり出直しました)マップからアルム軍が抜け出せなくなってしまったので、アルムを助けんためにドーマに身を捧げるセリカ。何も考えていなかった軍師ミントは、ドーマの塔でセリカマップ終了と思っておらず、今度はセリカが出られなくなっちゃったよ!!(悲しみ)もっとさいきょーにしたかったなあ。特にペガサス三姉妹。エストどこまで強くなったのか気になる。でもジュダは安定の4ターン目、トライアングルアターックで華麗に倒しました。
むらびとループして二回ませんしになったグレイ君が一番強くなりました。力・守備・技カンストで鬼の強さ。ドーマの体力はグレイにがりがり削ってもらった。最後だけセリカを横に置いたアルム君で倒した(いいとこどり)。セリカの横だと絶対必殺出すマン!!最終マップ直前のセリフイケメンでしたね………。最終マップBGMアツい。戦闘BGMも半音上がってるし!外伝のBGM好きだなあ。戦闘曲はもちろんだけど、全体マップのBGMもいい。あと村のBGM(仲間加入曲…?)すき。全然明るい曲じゃ無いんだけど、外伝の殺伐とした世界観は、あの曲が代表で表しているんじゃ無いだろうか。
あとアニメーションも超カッコいいですね!!お気に入りはアルムセリカと、ませんし(忍者っぽくてかっこいい…と思ったけどもしやあれはソドマスの原型…?)、スナイパーとホースメン(ジャキン!!!)、Gナイト(ぐるんってするの好き)、あとはエンジェルのアニメーションと、まじょの殺伐サンダー好きwドーマの技は普通に気持ち悪かったよ。触手……??なるほどなぁ(何の納得)アイビーム初見怖すぎ。そしてアルム君が必殺で倒しちゃったので見れなかったアイボール気になる。アイボールってなんだ。


今更最終メンバー紹介。アルム軍は……アルム、シルク、クリフ、グレイ、ロビン、リュート、デューテちゃん、クレア、ルカ、パイソン先輩。ジークとティータいないのかよという総ツッコミが聞こえそう。グラディウス涙目。育ててたのに途中から二軍落ちしたフォルス君(残念なイケメン)。ルカがバロンになってからは使いやすくなって嬉しい。マチルダさんも結構強かったけど二軍落ちしたな……え?クレーベ?誰??
セリカ軍は、セリカ、ジェニー、セーバー、エスト、カチュア、パオラ、メイちゃん、ボーイ、レオ、バルボ。あんなに強いな〜って思ってたのに、最終マップであれ……?アルム軍の方が強ない…?ってなった。メイちゃんとボーイは命中がなあ。やっぱ育てきってなかったね。ジェシー、アトラス君、カムイらは(まとめられる三人)気づいたら二軍でした。ソニアも育てる暇がなかったな。あ、でもこうしてみるとやっぱり、セリカ軍の方が心配が少ないメンツ揃ってる気がする。別にクレーベは関係ないですよ。


外伝面白かったなー。二人の主人公を、同じ大陸だけど別々のマップで同時進行。あっちですいもん開かないとこっちで先に進めなかったり。途中、アルム軍がガチで弱すぎて、セリカが心配してアルム君をクラスチェンジさせてくれましたが、実は弱いのはアルム君以外の全員なんだ、セリカ。そんな頃もあったね。あの頃は本当に段違いでセリカ強かった。「少年は力を信じた、少女も力を信じた」好き。
ルドルフが攻撃してこないのは、そうか……そういうことだったのか。よくある展開だけどやっぱアツいっすね。アルム君は戦うべくして戦ってきたんだね。そしてセリカ……アルムを守るために冷たくしていたんだね。セリカがアルム君をフッた(?)あの時は「もっと話せばわかる!!話せばわかると思うよ!!」って心の中で犬養毅ツッコミをしてたけど、そういうことだったのか。セリカは顔も美しいし、ミラの生まれ変わりって思わせる神聖なオーラ出てるし、赤髪赤目で可愛いし、斬りかかる姿も美しいし、剣も魔法も使えるし、しっかりお姫様なんだけど幼馴染で、強い部分も弱い部分も持ち合わせてて、なんだ最強ヒロインか!!?!?(驚愕の事実)あ、アルム君の顔グラもけっこう好きよ(付け加え感)。もっと好きなのはリュート(イケメンだけどじわる)&デューテちゃん(闇落ち→ベリーキュート)の顔グラです。


ファルシオンはあんなところにあったけど、リゲルの王家のものしか入れないって書いてなかったけ?どういう経緯があってあそこに納められたんだろう?もう完全に暗黒戦争のこと頭から抜け落ちてますけど、次は紋章の謎第二部やるよ!うおー楽しみ。

mac版エクセル2016でのショートカットに関するメモ

春です。明日から新しい環境での生活がスタートする方も多いのでは?
自分は高校3年生、つまり受験生の時、桜には特別な思いがありました。学校へ歩いていく寒い通学路の途中、桜の木があって、「合格したらこの桜の写真を撮りに来よう」って思いながら登校してたね。しかし夢は叶えられなかったんだよね。短大に行くことが決定してから3月、学校に行くときにその桜が見えて、満開ですごく綺麗だったんだよね。でも写真を撮らなかった。意地。
そして引っ越して、新しい場所での生活がはじまった。入学式の日、短大の門をくぐると、そこにはでっかい桜の木が満開だった、、、。ようこそ、この場所へってか、、、すごく綺麗だった、、、。写真撮りました(あっさり)。
今日は大濠公園に桜を見に行きました。去年見に行ったとき、あまりに綺麗で癒されたので、今年も行こうと思って行ったんだけど、うーん…去年ほどの感動がなかったな…若干葉桜になっちゃってたからだったり、人が多かったからな気もするけど…。なんか物哀しくなったね………。そもそも桜はあんなに綺麗なのに、一瞬で散ってしまうから悲しい。だからこそ綺麗なんだよ、、、と友達がイケメン風に呟いててうぜえ。



本題。mac版エクセル2016であるショートカットをしたかった話。
職場のmacでエクセルを使っていて、キーーってなった話を解説して、困ってググった人の役に立てたらいいなと思ってます(建前)。自分用のメモとしてもね(本音)。


事の発端は、「セルを結合して中央揃え」を何回も何回もやらないといけない作業があり。ショートカットキーがないかと調べた結果。
無いのね。


クイックアクセスツールバーに追加することはできるんだけど、下記URL記事に書いてあるような、Altキー(Optionキー)押してのショートカットは、mac版ではできませぬ。Altキー押してもクイックアクセスツールバーに番号なんか出てこねーぞ。
参考:https://www.ex-it-blog.com/Excel-QuickAccessToolbar
(さらに参考:https://www.ex-it-blog.com/Excel-QuickAccessToolbar


しかし、別の方法で、ショートカットキーを自分で設定できるようだと判明。

参考:https://loudandproud.me/excel-shortcut/
(↑「Mac版でのAlt系のショートカットキー一覧」ていう見出しの部分ね。)

ツール→「ショートカットキーのユーザー設定」で、設定したい項目に好きなショートカットキーを割当てられる。ふむふむ、やってみよう。


あれ…?無いよ。(「ショートカットキーのユーザー設定」が)


下記URLの質問を見て、おまおれ状態に。全く同じ気持ちになった。


どうやら、mac版エクセル2016では、ユーザー設定のショートカットキーの機能が無くなった様子。そんで、代わりにこれでやってね!っていう方法がコレ。↓


仕方ないな〜もー!って思ってたら、最終的に大変お世話になったこの記事を発見しました。


もう読んでいただいたらわかると思うけど、つまり私が使いたい「セルを結合して中央揃え」は、メニューバーには存在しないので、ショートカットキーが割り当てられないってことだ。(けっこう使う「値の貼り付け」も、メニューバーには無い!)

くっそー!!(完)



ちなみに、さっき紹介した「代わりにこれでやってね!っていう方法」を試してみたのね。本当にコレ動作するのか〜?と思って。試しにメニュータイトルに「ズーム」って入力して、コマンドシフトZを割当ててみた。

ど…動作しないよ…。(悲)


というわけで思い切ってお世話になったLoud And Proudの管理者さまにご質問させていただいたところ、私の質問に対する回答というかたちで記事を書いてくださり、さらにお世話になるのであった。本当にありがとうございました…!!

その記事がコチラ。↓

https://loudandproud.me/mac-custom-shortcut/


ああ…親->子で入力しないとダメなのか。
「ズーム」だけじゃなくて正式な「表示->ズーム…」って入力しないとダメなのか。
(参考:https://support.apple.com/kb/PH25377?locale=ja_JP


ちゃんと動作しました。へへ…(疲労)