mac版エクセル2016でのショートカットに関するメモ

春です。明日から新しい環境での生活がスタートする方も多いのでは?
自分は高校3年生、つまり受験生の時、桜には特別な思いがありました。学校へ歩いていく寒い通学路の途中、桜の木があって、「合格したらこの桜の写真を撮りに来よう」って思いながら登校してたね。しかし夢は叶えられなかったんだよね。短大に行くことが決定してから3月、学校に行くときにその桜が見えて、満開ですごく綺麗だったんだよね。でも写真を撮らなかった。意地。
そして引っ越して、新しい場所での生活がはじまった。入学式の日、短大の門をくぐると、そこにはでっかい桜の木が満開だった、、、。ようこそ、この場所へってか、、、すごく綺麗だった、、、。写真撮りました(あっさり)。
今日は大濠公園に桜を見に行きました。去年見に行ったとき、あまりに綺麗で癒されたので、今年も行こうと思って行ったんだけど、うーん…去年ほどの感動がなかったな…若干葉桜になっちゃってたからだったり、人が多かったからな気もするけど…。なんか物哀しくなったね………。そもそも桜はあんなに綺麗なのに、一瞬で散ってしまうから悲しい。だからこそ綺麗なんだよ、、、と友達がイケメン風に呟いててうぜえ。



本題。mac版エクセル2016であるショートカットをしたかった話。
職場のmacでエクセルを使っていて、キーーってなった話を解説して、困ってググった人の役に立てたらいいなと思ってます(建前)。自分用のメモとしてもね(本音)。


事の発端は、「セルを結合して中央揃え」を何回も何回もやらないといけない作業があり。ショートカットキーがないかと調べた結果。
無いのね。


クイックアクセスツールバーに追加することはできるんだけど、下記URL記事に書いてあるような、Altキー(Optionキー)押してのショートカットは、mac版ではできませぬ。Altキー押してもクイックアクセスツールバーに番号なんか出てこねーぞ。
参考:https://www.ex-it-blog.com/Excel-QuickAccessToolbar
(さらに参考:https://www.ex-it-blog.com/Excel-QuickAccessToolbar


しかし、別の方法で、ショートカットキーを自分で設定できるようだと判明。

参考:https://loudandproud.me/excel-shortcut/
(↑「Mac版でのAlt系のショートカットキー一覧」ていう見出しの部分ね。)

ツール→「ショートカットキーのユーザー設定」で、設定したい項目に好きなショートカットキーを割当てられる。ふむふむ、やってみよう。


あれ…?無いよ。(「ショートカットキーのユーザー設定」が)


下記URLの質問を見て、おまおれ状態に。全く同じ気持ちになった。


どうやら、mac版エクセル2016では、ユーザー設定のショートカットキーの機能が無くなった様子。そんで、代わりにこれでやってね!っていう方法がコレ。↓


仕方ないな〜もー!って思ってたら、最終的に大変お世話になったこの記事を発見しました。


もう読んでいただいたらわかると思うけど、つまり私が使いたい「セルを結合して中央揃え」は、メニューバーには存在しないので、ショートカットキーが割り当てられないってことだ。(けっこう使う「値の貼り付け」も、メニューバーには無い!)

くっそー!!(完)



ちなみに、さっき紹介した「代わりにこれでやってね!っていう方法」を試してみたのね。本当にコレ動作するのか〜?と思って。試しにメニュータイトルに「ズーム」って入力して、コマンドシフトZを割当ててみた。

ど…動作しないよ…。(悲)


というわけで思い切ってお世話になったLoud And Proudの管理者さまにご質問させていただいたところ、私の質問に対する回答というかたちで記事を書いてくださり、さらにお世話になるのであった。本当にありがとうございました…!!

その記事がコチラ。↓

https://loudandproud.me/mac-custom-shortcut/


ああ…親->子で入力しないとダメなのか。
「ズーム」だけじゃなくて正式な「表示->ズーム…」って入力しないとダメなのか。
(参考:https://support.apple.com/kb/PH25377?locale=ja_JP


ちゃんと動作しました。へへ…(疲労)



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。